ブログ

北本市Y様邸

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

image0.jpeg image1.jpeg


この度は、北本市Y様邸の
外壁塗装工事を完工致しました!

調査時、特に激しい劣化などありませんでしたが、訪問販売業者からの指摘で施工を意識されたそうです。

お家は顕著な劣化、破損などが発生する前に
メンテナンスをすることで、塗料自体の耐久性を発揮すると共にお家を長持ちさせます。

今回はラジカル制御型シリコン樹脂塗料である
エスケー化研のプレミアムシリコンという材料を外壁に塗装致しました。

今はシリコン塗料でも、ラジカル制御型という付加価値が加わった塗料が主流ですね!

ラジカルとは塗膜を劣化させる劣化因子で、
塗装後の塗膜に紫外線を浴びると発生し、
樹脂の結合を破壊しチョーキング現象を起こします。
そのラジカルを制御するという塗料なので、
従来の塗料よりチョーキングが起こりづらく
長持ちすると言うことでシリコン以上フッ素未満といわれております。

コロナ禍の大変な時に調査や打ち合わせを
させていただき、工事中もたくさんのお気遣いをいただきました!

なにより、お子様たちが
ウチの子供達と年齢が近かったので
元気な声や登園前の姿に普段見れない
我が子の様子が見れたようで癒されましたし
いつも以上に穏やかな気持ちで作業ができました!

Y様、この度は大切なおうちの
メンテナンス工事を弊社にご依頼いただき
ありがとうございました!

また一年点検にお伺いしますので、
今後とも宜しくお願い致します!