ブログ

日別アーカイブ: 2017年7月19日

2色塗り塗装

image1.JPG image2.JPG image3.JPG

梅雨明けが待ち遠しい毎日を過ごしています!山本です!!笑
最近、はっきりとしない空模様で、晴天かと思いきやゲリラ豪雨がきたりと振り回されっぱなしです(>_<)

上尾市の夏祭りも災難だったみたいで、予報や天気が変わりやすいので、過ごしてにくいですよね。

今回はサイディングの凹凸を利用した
2色塗り塗装を紹介します。
2トーンやエイジング塗装など名称はそれぞれに異なりますが、2色塗り塗装が一番浸透しているんじゃないかと思います。

工程は普段の3回塗りと変わらず
下塗り、中塗り、上塗りと同じ色を塗り重ねていきます。単色塗りなら、これで仕上がりになりますが、2色塗りは凹みの目地の部分と凸部の面の部分で塗り分ける仕様なので、
この上から、もう一色を毛が短いローラーで塗っていきます。
ちなみに普段の壁を塗るローラーは20㎜
この工程に用いられるローラーは3~4㎜です。そのくらい違いがあるローラーで目地に入らないように慎重に塗布していきます。そうすると、新築時のような綺麗で意匠性のある仕上がりになります。
新築時の壁は艶がない物が多いですが合計4度塗りをしているので艶も出て、
日光の光に照らされて一際存在感があります!
使用材料の増加や手間がかかる仕様なので
単色より割高になりますが、建物や家族にとって10年に一度のイベントですから
こういった物も参考に検討してみて下さい^ ^
これを考えた人には脱帽ですね^ ^