ブログ

月別アーカイブ: 2017年10月

フロアタイル、クロス塗装

image1_3.JPG image2_3.JPG image3_3.JPG image4.JPG image5.JPG

前回の続きになります!
いよいよ下地処理が終わってフロアタイル仕上げに入ります!

そして、壁と天井のクロスを全室塗装にて施工しました。

本来ならクロスの上に塗装をすると
クロスが剥がしずらくなってしまって
次のリフォームの時に手間がかかってしまったり、既存クロスの剥離箇所などの下地処理に限界があったり、シミがでてくる懸念があってあまりオススメはしていません。
ですが、クロスにはないくらい真っ白にしたいとのご要望を頂きましたので、真っ白に染めさせていただきました^ ^

住居スペースとは思えない程明るくオシャレに清潔感溢れる内装になりました^ ^

普段は内装工事の一部、塗装のみですが
やっぱり全てに携わると達成感のレベルが違いますね!笑
もちろん普段の塗装工事でも感じますが
直接お客様と色や模様、予算からなにが最適で最高な仕上がりになるか、など打ち合わせを重ねる機会もそうありませんので、こおゆう経験ももっとしていきたいと感じました^ ^

フローリング撤去

image1_2.JPG image2_2.JPG image3_2.JPG

上尾市の分譲マンションにて、
フローリング撤去工事を行いました。

以前、間取りの変更などのリフォームをして、その際にフローリングの下地がキチンと施工されておらず、フローリングが浮いてきている状態でした。

なので、既存のフローリングを撤去して
下地からやり直して、フロアタイルにて仕上げる事になりました!フローリング撤去後の写真です。
表面の付着物をスクレイパーなどで剥離してからベニア板を貼っていきます。貼り終わったら板のジョイントや凹んでいる所をパテで埋めます。
仕上げに入る前に入念な下地処理が仕上げや耐久性に大きく関わります。

住宅ベランダ防水

image1.JPG image3.JPG image2.JPG

お久しぶりです!
築10年目のおうちの防水工事を終えたのですが、見てくださいこの変わり様!
新築同様の美観に仕上がりました^ ^
防水は雨や紫外線に常に晒される場所なので、メンテナンスを怠れば塗膜がダメになり防水性がなくなり、下地も傷むので雨漏りの原因になりかねません!
雨漏りがしたり、下地が傷んでからだと、
中に漏れた水のシミが内部に残ったり下地からやり直したりと大変な工事になってしまって金額的な負担も大きくなるので、早めの対応をおすすめします!
外装関係は特に下地が綺麗なうちにメンテナンスする事で美しく仕上がりますし、下地自体も長持ちします!