ブログ

月別アーカイブ: 2019年12月

仕事納め

image1_3.jpeg

埼玉県上尾市で塗装工事を請け負う
山本建装の山本です。

早いもので、今年も残りわずかですね。
弊社は本日を持ちまして2019年の業務を終え
1年間資材を守ってくれた大切な資材置き場を
大掃除して作業用車もピカピカに洗い
仕事納めとさせていただきます。

年始は1月6日より通常業務を開始させていただきますので、よろしくお願い致します。

改めてですが、皆様今年もありがとうございました。
来年も更に飛躍出来るよう邁進して参りますので、何卒よろしくお願い致します。

写真は、保育園の内装塗装をさせていただいた時に使用した材料なんですが、かわいらしい色合いだったので記念にとってみました^ ^

上尾市K様邸

image0_2.jpeg image1_2.jpeg

こんにちは。
埼玉県上尾市で塗装工事を請け負う
山本建装の山本です。

前回投稿させていただいた
上尾市F様邸のお客様からご紹介いただき、
この度、上尾市K様邸の外塀、下屋根塗装工事をご依頼いただきました。

外塀は、意匠性のある模様と落ち着いた雰囲気の艶消し仕上げでしたので、
塗り替えたことによって既存の良さを損なわないよう、ジョリパットフレッシュとゆう材料で
施工致しました。

外塀を塗る時の塗料の選定に必ず必要な条件が、透湿性、親水性、耐候性です。
これらの全ての条件を満たし、なおかつ細かい骨材が配合されているので、既存塗膜に馴染むという、K様邸の外塀にピッタリな塗料です!

下屋根は、雪止めを含む金属部分にサビがでてこないようにケレン後錆止め塗料を塗って、鈑金の釘頭や結合部にシーリング補修をします。
これによって、釘が抜けて鈑金が台風などの強風時に飛んでしまう対策にもなります。

そして下塗り施工後にタスペーサーという縁切り材を差し込んで中塗り、上塗りと仕上げていきます。

屋根を長期的に美しく仕上げる為には、
中塗りまでの過程が非常に大事です。

外塀はおうちの外壁と同色で統一感がありましたが、ガーデニングの緑が映えるアクセントカラーで素敵な仕上がりになりました!

K様、この度は大切なおうちのリフォームを
山本建装にご依頼いただき、ありがとうございました!

手作りのクッキーすごく美味しかったです!
また一年後に点検にお伺いしますのでよろしくお願い致します!

上尾市F様邸

image0.jpeg image1.jpeg image2.jpeg image3.jpeg image4.jpeg image5.jpeg

ご無沙汰しております。
山本建装の山本です。

上尾市F様邸の外壁塗装工事と破風板金、雨樋交換、ベランダ防水工事をご依頼いただき、
無事にお引き渡しをする事ができました。

外壁のクラックによる劣化が激しく
通常のシーリングなどによる下地処理では不十分だった為、Vカット工法による下地処理をして仕上げに入りました。

Vカット工法とは、あえてクラック(ヒビ割れ)部分を専用の機械を使いV字に切開し、
その切開した溝の中に弾力性のあるパテ(もしくはシーリング材)を充填し、乾燥後モルタル補修をする下地処理の工法です。

溝の内部に充填した弾性のシーリング剤が構造上の動きの緩和剤となりクラックを予防するという事です。

髪の毛程のヘアクラックはここまでの補修は必要ありませんが、深く太いクラックに対してはしっかりと手間を惜しまず補修をする事で良質な仕上がりになります。

破風は木下地だったのですが、木の伸縮により塗膜が追従できずボロボロになってしまっていた為、お客様の方から鈑金を被せたら長期的に美観が保てるのではないかとご要望がありました。

僕も拝見してすぐにそう思ったので、
おうちに対する意識の高さに驚かされました!

ご提案させていただいた内容や仕上がりにも大変満足していただき、
『これからも頑張ってね、ありがとう。』
と優しいお言葉に励まされました!

F様、この度は大切なおうちのリフォームをご依頼いただきありがとうございました。

また一年後に点検にお伺いしますので
今後ともよろしくお願い致します!